⇒ 議場での起立採決の結果は委員長が予め把握しているので、会議録への補足説明だけで、法案が成立するとの事。