⇒ 福島第一原発事故後の白血病の労災認定基準「年5ミリシーベルト以上」の被曝者 約2万人の内の半数

⇒ 9640人、白血病労災基準超す 事故直後、年5ミリシーベルト

⇒ かつては日本でも「年間1ミリシーベルト」を超える場合、「避難・移住の権利」が認められていた。