・物質のエネルギーは、固体<液体<気体の順で高くなる。

・空気の主成分(酸素や窒素など)の分子の質量(エネルギー)は、水の分子の約400~800分の1程度のようです。

⇒ 空気の質量は、水の400分の1 東京ドーム1杯分の空気の質量は、31トン

⇒ 水の質量は、空気の約770~788倍

⇒ 分子のサイズとしては、水は3Å、酸素や窒素は4Å程度