まとめ リンク集 その他諸々

主に様々なリンク集のまとめなどです。

2016年04月

本当やデマ、捏造の情報かどうかの判断材料や最先の開発者がいたかどうかの確認などにも使える、画像や動画、文章などの検索サービスとは、そもそも著作権侵害だった!?

⇒ デマ情報を見抜くための簡単なテク6つ 画像・動画編


# 世論誘導 # 偽旗作戦 # 偽情報 # 分断工作 # メディア・ウォー etc...













4月16日の熊本地震では、震源地付近の放射線量が約10~30倍に増えていて、自衛隊駐屯地などが震源地だったとの事。

⇒ やっぱり、震源地で放射線量が10-30倍に増えているようですね。

⇒ 熊本地震、自衛隊駐屯地の地下が震源だった

⇒ 熊本地方 ⇒ 自衛隊高遊原分屯地 ~ 阿蘇地方⇒ 自衛隊湯布院駐屯地が震源地

⇒ 「熊本地震」:熊本の地下から「謎の放射能」が出ているデータが登場!?

⇒ 九州の線量が上がっています netc.comは、会員制のサイトですが、日本列島は無料で公開しています。リンク先の画像を左側に移動して、日本地図を出してください。

⇒ netc.com













地熱や温泉熱、水力などの発電を推進する洸陽電機が凄いとの事。

▽<出典元のURLリンク一覧>▽

⇒ 洸陽電機のクリーン電源開発

⇒ 洸陽電機 温泉熱利用のバイナリー発電開始、長崎で

⇒ 長崎県雲仙市の「未利用」温泉熱、バイナリー発電で町おこしに貢献

⇒ 洸陽電機、関西エリアで家庭向けプラン―時間帯別料金を設定

⇒ 小型地熱・温泉発電の可能性(12):小浜温泉バイナリー発電実証事業結果

⇒ 【徹底比較】関西の新たな刺客、洸陽電機はどれだけ安い?

⇒【凡例】株式会社洸陽電機料金

⇒ みんながお勧めする新電力ランキング













新聞やテレビの報道は、一般的には、客観的な事実などを伝えているだけであるかのように思われているけれども、そもそも主観の入らない客観的な認識などは存在しないので、実際には報道する側の主観的な意図による編集や選択、構成などによって成立しているはずであるといえます。

⇒ 新聞やテレビなどのマスコミ報道は客観を装った「主観報道」「結論ありきの報道」である

⇒ マスメディアが伝えない“新聞・テレビの歴史と今”

⇒ 主観の入らない客観的な認識とは

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない 2

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない 3


# 完全な客観など存在しない













著作権法第10条によると、「事実の伝達にすぎない雑報及び、時事の報道は、著作物に該当しない。」との事。

⇒「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、著作物に該当しない。」


# 著作権法第10条










↑このページのトップヘ