まとめ リンク集 その他諸々

主に様々なリンク集のまとめなどです。

2015年09月

安保法案が改憲で合憲となるように、国民投票への世論誘導が行われているとの事。


⇒ 世論誘導→国民投票→違憲の安保法案が改憲で合憲に この流れが創られています。シールズも利用され、広告代理店の電通も仕掛けています。


⇒ 国政選挙の場合と同じように、国民投票も不正選挙の仕組みになっている。


# 国民投票への世論の誘導 # 人工芝運動 # 不正選挙システム












そもそも、ユダヤ人やユダヤ民族など存在しない。


イスラエルは、『ユダヤ人』の国家を作ることとされていますが、歴史上『ユダヤ人』などという民族も人種も存在したことは無いのです。「ユダヤ」とは宗教であり、キリスト教の信者を『キリスト人』と呼んだり『キリスト民族』と呼ばない、あるいは、イスラム教の信者を『イスラム人』や『イスラム民族』、仏教の信者を『仏教人』や『仏教民族』と呼ばないことと同じことです。『ユダヤ人』など存在しないのです。


また、このようなことと同様に、「ユダヤ」には、共通の歴史や言語、文化などは存在せず、あるのは宗教だけです。宗教は、国籍や地域、民族、人種などではない為、キリスト民族やイスラム民族、仏教民族とは言いません。ですからユダヤ民族も存在しません。


⇒ イスラエルは、『ユダヤ人』の国家を作ることとされていますが、歴史上『ユダヤ人』などという民族も人種も存在したことは無いのです。「ユダヤ」とは宗教であり、キリスト教の信者を『キリスト人』と呼んだり『キリスト民族』と呼ばない、あるいは、イスラム教の信者を『イスラム人』や『イスラム民族』、仏教の信者を『仏教人』や『仏教民族』と呼ばないことと同じことです。『ユダヤ人』など存在しないのです。


⇒ 「ユダヤ」には、共通の歴史や言語、文化などは存在せず、あるのは宗教だけです。宗教は、国籍や地域、民族、人種などではない為、キリスト民族やイスラム民族、仏教民族とは言いません。ですからユダヤ民族も存在しません。


ウィキペディアのメール対応ボランティアチームへの宛先はこちら
⇒ info-ja@sign.svgwikimedia.org
⇒ メール対応ボランティアチーム













⇒ 選挙不正疑惑対策 監視カメラ20万台 ロシア


⇒ ロシアの選挙は、監視カメラ20万台で不正防止。日本では、撮影禁止の法規定がないのに、選管が撮影を阻止。不正選挙の不正裁判も撮影禁止。


⇒ 選挙立会人は、開票人や選挙管理委員の行動を「監視する側」なのに、選挙立会人が、選挙管理委員に行動を「監視される側」になるという「監視する者」と「監視される者」の本末が転倒した不正で異常な開票が行われている


⇒ 500票束のバーコード付き票が全く管理されていないことの証明


# 不正選挙 # 不正裁判 # 不正の証拠の撮影





⇒【動画】同一人物による複数枚の票の捏造!?


⇒ 劇団与野党の茶番劇



⇒ 議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙


⇒ 不正集計を可能にするバーコード集計ソフト


⇒ ムサシには自民党から共産党までやっかいになっている


⇒ 孫崎享氏も不正選挙に気付いたようです。 開票立会人の告発 得票数48%で各地区毎の得票数もピッタリと一致など



⇒ 「票を投じる者が決定するのではない。票を数える者が決定するのだ」スターリン


⇒ 選挙不正のレシピ グレッグ・パラスト


⇒ 日本が追従する米国不正選挙の呆れた実態 選挙で議員が選ばれるので、民主主義国家であるという虚偽



# 議会・行政・司法・選管 # 不正選挙












⇒ 【動画】最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)


⇒ 【動画】戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」(1%の人だけは、戦争で儲かる!)


# 戦争のきっかけが捏造 # マスメディアの嘘 # 計画的に仕組まれた「対テロ戦争」 # 偽旗作戦 # 永遠に騙されたままの無差別殺戮の犠牲者





⇒ “日本は、ロシアや北朝鮮との間では、平和条約および友好条約を締結出来ていない。近隣諸国との間でも、歴史認識問題が解決していない。戦争は既に終わっているが、実質的には、第二次世界大戦時の連合国との間で、法的な決着が今だに「ついていない」のである。だから、旧連合国との間で、法的な決着がつくまでの間は「日本は国連の敵国」として扱われているという説もある。”



⇒ 「敵国条項」から削除されてない日本 「戦争」はもとより「国際紛争を解決する手段としての武力行使」は 、認められていない














敵国条項が適用されるので、集団的自衛権の行使容認は不可能である。


⇒ 国際連合憲章の条文「敵国条項」・・・日本は全国連加盟国中、唯一の「敵国」対象


⇒ 「敵国条項」日本は敵国


⇒ 集団的自衛権の行使容認、本日午後閣議決定


⇒ 国連から見ると日本は敵国のまま?


⇒ 日本国憲法の戦争の放棄と個別的自衛権、集団的自衛権について





世の中の流れとして、「ムサシ」などの不正選挙システムによる不正な国民投票で、『憲法改正』に誘導しようとする兆候があるとの事。


⇒【動画】アメリカの不正選挙裁判(日本でもとっくにやられている)


⇒ 「自民300議席」というCFRのシナリオ


⇒ 不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点


⇒ 集団的自衛権反対を装って『国民投票』に誘導しようとしている勢力が居るようなので注意!!不正選挙システムで国民投票したら危険です!


⇒ 改憲は参院選後


⇒ 国民投票に誘導する者を決して信用するな!~憲法改正を加速させるのが真の狙いだ!~


⇒ 【憲法改正】首相、国民投票は来夏の参院選後に~ムサシと戦争屋に勝つ方法!


⇒ 不正選挙を企てた大本が米国CSISにありアベノミクスなる稚拙な人気取り策から改憲まで





クジラが犠牲になる最大の原因は、米ロやイギリス艦隊の空母や戦艦や原子力潜水艦の繰り出す、「最強烈低周波ソナー」のせいであるとのこと。


⇒ 「白人至上主義団体」シーシェパード、ついに日本の調査捕鯨船を爆撃!?


⇒ 「SSもGPも反捕鯨運動はロスチャイルド系のラルフ・ネーダーから」説





改憲で内閣が立法機関となり、国会は国の唯一の立法機関ではなくなるとの事。


⇒ 特別講演 安保法案と安部自公政権を同時に打倒できる秘策とは?


⇒ 続 鍵は私たちの「日本国憲法」にありました。


⇒ 三権分立・・・内閣に改憲する権限はない


⇒ 憲法の暗殺を許すなー与党合意の立法を成立させてはならない





・イングランドのロンドン中心部に、国家を超えた独立国(CITY OF LONDON)が存在するとの事。


・UFO(宇宙船、SF)や宇宙人、爬虫類人などの話の殆どは、肝心な物事を世間の関心から逸らしたり、分からなくする為に、意図的に演出された、偽旗作戦や陽動作戦、パフォーマンスといえるような世論工作活動の一環であると思います。


⇒ 英国シティーとその実態


⇒ ロスチャイルド家は「クラウン」である。


⇒ シティ・オブ・ロンドンは英国の一部ではない。バチカンのような独立国


CITY OF LONDON



キングダム・トレジャーとシティ・オブ・ロンドンの紋章のデザインが似ている!?


⇒ CITY OF LONDON


⇒ キングダム・トレジャー


Kingdom Treasure Emblem



⇒【動画】長崎の秘密


・原爆が投下される1945年までの長崎は、500年余りの間、日本のキリスト教の中心地であった。


・原爆投下をキリスト教徒に祝福させる世論工作活動が行われた。


・世界統一政権を目指す「死の血盟団」の計画は、キリスト教によって阻まれてきた。


・広島への最初の原爆投下は、「死の血盟団」の真の標的であった長崎への原爆投下を、世の注目から逸らす為の陽動作戦であった。


・レーダーを使って標的に照準を合わせた空爆によって、長崎への原爆投下が行われた。


・長崎の浦上天主堂などを標的とした原爆投下に関する歴史的証拠は、隠蔽や抹消、取り払いなどが行われた。


⇒ 原爆と秘密結社





安保法制(戦争法案)とは、“脱原発やTPPへの関心逸し”の為の意図をもって作られた、偽旗作戦といえるような法案である。また、賛成側も反対側も、サクラが演出やパフォーマンスを行っているとの事。


⇒ 人工的に作られた戦争法案デモとSEALDs


⇒ 首相の交代や法案の廃止を訴えても、戦争の本質が理解できないと仕方がない!?














↑このページのトップヘ