まとめ リンク集 その他諸々

主に様々なリンク集のまとめなどです。

2014年11月

⇒ 安倍死ぬぞうと無法者たちの人殺し(戦争オタク)趣味のために死んでいく君のために




⇒ 事故隠しの為、防災計画は実施しなかった関係省庁




⇒ 【阻止】辺野古のトラック進入




⇒ 総選挙を決断した安倍首相は米国の傀儡だが、米国にはチェイニーのようにロシアを消したい人びと




⇒ 不正選挙の秘密を保護する特定秘密保護法を廃止せよ!




⇒ TPP:ISD条項、ラチェット条項、スナップバック条項には一切触れない売国奴メディア




⇒ プロレタリア国際主義などの思想活動家である「新田進」氏が、安倍首相による平和憲法の転覆行為に焼身自殺で抗議




⇒ 辺野古新基地建設の「合意」推進、原発再稼働容認などを明記したマニフェストを民主党が発表




⇒ 不正選挙の存在を知っていながら不正選挙は今回はないといっている人もいるのだが・・・




⇒ 兵隊だけでなく、一般市民も狙い撃ち!




⇒ 米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき










一般的によく知られてはないけれども、選挙の投票用紙自動読取分類機や選挙管理委員会などが、明らかに怪しいとの事。

表・裏の区別なく読み取り、漢字や平仮名、片仮名が交じっていても毎分660票を識別できるはずがない、ムサシの投票用紙自動読取分類機



あらゆる表記を読み取れるわけがない、ムサシの投票用紙自動読取機



選挙にトリックがある事を知っているが故に、それを故意に隠そうとしている感じの、怪し過ぎる選挙管理委員会



不正選挙だった衆院選。そして、これから日本はどうなる?










全国の拠点で、創価学会員による選挙の票の名前書きが行われたとの事



衆参不正選挙:創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。



不正選挙の仕組みを、より複雑で分かり難いものにする為の作業のほんの一部に過ぎないそうです。











中国共産党=中国マフィア=CIA




EUはロックフェラーと共産主義者によって作られた




CIA=中国共産党




戦争の真実




中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開




60年安保 共産主義者同盟(ブント)学生と財界 CIAの暗躍




コーカサスでもめ事を起こすCIA










東京大空襲や沖縄戦、広島・長崎の原爆被曝犠牲者など、一般市民の戦没者も靖国神社に祀るべきである。


戦没者の魂は、アジアの分断統治や反日政策の手段として利用され、今もなお人々の心の中で生き続けている。


・日本と中国を分割統治するというのは、アメリカのアジア専門家の間では大前提になっている。


・100回を超える東京への空爆を行っていながら、皇居や国家元首には空爆を行わなかった米空軍










不正選挙で有名な「ムサシ」は、戦後GHQにより作られた自民党と関係の深い企業であり、日本の選挙を殆ど一社独占で取り仕切っているとの事。




『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために




日本版NSA初代局長谷内氏とムサシと富士ソフトの関係




不正選挙:ムサシは「記録を改ざん、隠蔽した」前科者の会社のようです。




不正選挙請負会社「ムサシ」は投票用紙や投票機器からスタッフ派遣に至るまで、殆ど一社独占状態




安倍政権は明らかに不正選挙によって成立した非合法テロ政権である




「ムサシ」には自民党から共産党までやっかいになっていた




【諺・故事・名言・格言】 『新世界秩序の為の日本政府』 : 外国の資本家にとって、日本の政治家や官僚とは、傀儡(かいらい)・木偶(でく)の政府のコンプラドール(仲買人・ブローカー)のようなものであるという意味。










↑このページのトップヘ