まとめ リンク集 その他諸々

主に様々なリンク集のまとめなどです。

2013年05月

被曝と人間
: 中国新聞


小児がん科医として、フクシマの子どもたちの命を思いやる
里信邦子(さとのぶ くにこ), swissinfo.ch


(低線量によって)染色体の変異から起こる小児白血病~ダウン症との関係
: Yahoo!知恵袋



福島原発周辺で「動植物異常」相次ぐ
チョウやニホンザルなどに異常、研究者が被曝影響と指摘
: 東洋経済オンライン


ヒロシマと世界 : 原爆文学を次世代へ 核戦争の恐ろしさ警告
: ウルシュラ・スティチェック氏
: 中国新聞



核兵器:共同声明不賛同 広島・長崎から政府に猛抗議
: 毎日jp


社説[NPT声明拒否]これでも被爆国なのか
: 沖縄タイムス


人類共存へ核不使用を : 「核が再び使用されないことが人類の生存に利益となる」
: TamuTamu HPへのリンク

核兵器共同声明不参加は殆ど毎回のこと
: 湯沢平和の輪


声明不参加に被爆者ら抗議
: 中国新聞


核兵器の共同声明不参加は裏切り 広島、長崎から非難次々
: 47NEWS



原発の「安全神話」は、太平洋戦争の「皇軍不敗神話」と同じような「根拠なき妄信」である。

「神話」の恐ろしさとは、建前で本音が隠されること
(日本教育大学院大学客員教授 北川達夫氏)
: 原発のない社会をめざして


辺見庸ロング・インタビュー「国策を問うー沖縄と東北の40年」
: つながっているこころ 2


「原発安全神話」というウソがメルトダウンした
: 社会科学者の時評



【被曝と子供の疎開 福島エートス論等々】
竹野内真理さんが、東大准教授の中川恵一氏へ質問ツイートしました
: 放射能メモ


裁判は死んだ。だから正義も死んだ・・・郡山被曝疎開裁判
: マスコミが伝えない事実と解説・・・超政治的課題から日々の生活情報まで
武田邦彦(中部大学)



世界中で広がる放射性廃棄物の不法投棄
: JBPress


仙台高裁 低線量被曝の危険性を認める 東京新聞 5. 3
: 心の自由を探す旅の途上にて


カレル・ヴァン・ウォルフレン氏著「日本を追い込む5つの罠」を読む
: 宮前研究所


除染してもすぐに元に戻るから金をかけない:古賀茂明氏
: 茨城(キ)県那珂市近郊の歯科:中川デンタルクリニック


反原発運動は、とりわけ反被曝運動でなければならない
脱原発大分ネットワーク主催:「 放射能安全神話で子どもの未来が危ない 」
: 哲野イサク地方見聞録


放射性廃棄物の最終処分について
: PukiWiki



検出限界(測定下限)の値や単位、計測機器の精度等に問題があるために放射性物質が正確に検出されていないという可能性も想定できる。

降下した放射性物質の月別推移 : 下限値 3MBq/km2/day は、核実験最盛期でも検出限界以下になる。

NDに騙されるな!恐ろしいMBq : LIZABSTRACT

検出限界 MBq/km2 : Google 検索結果

多くの自治体の放射性物質検査では、検出限界未満の数値は不検出とみなされる。
: 内部被ばくを考える市民研究会


福島市の定時降下物環境放射能測定結果(2012年1月2日)
Cs-134:180MBq/Km2、Cs-137:252MBq/Km2
: 東京23区のごみ問題を考える



瓦礫引き取りの魅力・・・何もしないのにゴマすれば巨大な税金をもらえる
: 武田邦彦 (中部大学)


汚染瓦礫拡散問題でついに刑事告発!!
: とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


誰にでも理解できる「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」
: みんな楽しくHappyがいい♪ : asyura2


「がれき広域処理」は愚の骨頂-「放射性物質は拡散せず封じ込める」が放射線防護の鉄則 : BLOGOS

数字のトリックを使い国民と世界を騙す!農水省の数値Bq/kgは世界の数値Bq/�uのナント150分の1。 : みんな楽しくHappy?がいい♪

癌の原因が放射能汚染に依るものか、自然発症の癌かを区別することが可能となってきている。 : 甲状腺癌に放射線被曝指紋発見【翻訳】 : Shanti Phula(シャンティ フーラ)

各政党の方針 (TPP・消費税・憲法改正・原発) 電力会社社員と下請け会社の被爆者数グラフ等々 : やままの楽しい毎日2


「放射能」を「ケガレ」と捉えるような考えは、デマを広める原因になりうる。

: 放射能というケガレ『スーパーセンス』池田信夫 アゴラ


ケガレの思想は、災いや病気などの原因を超自然的存在に依るものであるとするような考えとも似ている。

祟り : 超自然的存在が人間に災いを与えること : Wikipedia

瘴気(しょうき) : 呪いや祟りが病気の原因とするような考えよりは、物理的な外因を想定している分、発展している。 : Wikipedia


↑このページのトップヘ