まとめ リンク集 その他諸々

主に様々なリンク集のまとめなどです。

・自転や公転、銀河系の回転速度に、人工衛星を合わせることなどは不可能。

・燃料を燃やしたり、推進するために押し出す空気や空気抵抗がないような、真空に近い空間では、ロケットのエンジンやターボなどは機能しない。

⇒【動画】Flat Earth: Satellites are Impossible

⇒【動画】Why Rockets Can NOT Work In Space/Vacuum

⇒ 【動画】Flat Earth Turbos prove rockets don't work in space













自転や公転、銀河系の回転速度からしてみると、遠心力やコリオリ力などが、地上の生物や物体などに非常に大きく機能しているはずである。

⇒【動画】Spinning Water Horizon

⇒【動画】Infrared light proves flat earth

⇒【動画】Radar proves flat earth

⇒【動画】Flat Earth: New Proof!!! Impossible Radio Transmissions


# フラット・アース # flat earth













人工衛星や、それらの補給用ロケットなどが大破することなく、目標地点に安全に着陸できるような制御技術が存在すれば、画期的な発明になるようです。

⇒ SpaceX - CRS-7 Launch explosion

⇒ FAKEX FAILS AGAIN RETURNING FROM THE INTERNATIONAL FAKE STATION


⇒ “200 Proofs Earth is Not a Spinning Ball”


⇒ Flat Earth Wiki













・地の曲率に従って、線路などを曲げないのと同様に、水は地の曲率に沿って曲がらないので、球体の水の惑星というものなどは、実際には存在しないはずである。

・重力などの影響で、球体の表面に水を引き留められたとしても、南半球にいる人などは、上下が逆さまになるので、普通に生活しづらいはずである。


rounwrld.jpg


⇒ The Natural Physics of Water Prove Earth Flat

⇒ The Flat Earth Truth

⇒ Planets Don't Exist! Flat Earth TRUTH Revealed!













皆既日食などで観測できる太陽と月の大きさの一致は、偶然ではないとの事。

⇒ sun - moon size ratio

⇒ Hebrew Cosmology:You are on a flat earth and sun is not a ball it is light "And God made two great lights; the greater light to rule the day, and the lesser light to rule the night: he made the stars also." therefore: 1) Sun is running in circles around a pole 2) Sun is running in circles parallel to flat earth 3) Sun is placed at 3000 miles altitude above an equator 4) Sun never travels outside a dome see above rendering 5) Sun shines 24 hours at a pole

⇒ The Sun and the Moon are the Same Size

⇒ SOLAR ECLIPSES NO COINCIDENCE













地球は、赤道付近では時速約1700kmで自転しながら、時速約10万7千Kmで公転していて、さらに銀河系を時速約80万Kmで回転しているといわれていて、その上、回転運動する物体に働く慣性力により、運動する物体の進路や方向を変えるという“コリオリ力”が機能しているとすると、回転し続ける遠心分離機の中に生物や物体が置かれたような状態と同様に、地球上の生物や物体は直進するだけでも困難になるはずである。

⇒ コリオリ力とは

⇒ Flat Earth Experiment - 4 Mile Laser Test RESULTS Show PROOF of No Curvature

⇒ The Flat earth and the birds tale.













では、「開示決定は30日以内にしなければならない」又、例外として「事務処理上の困難その他正当な理由があるときは、30日以内に限り延長することができる。」と定められているけれども、開示期限が1年以上延期された上、さらに全頁が真っ黒けの文書が提示されるだけで、必要な情報の公開請求を行っても意味がないとの事。

⇒ 沖縄防衛局の情報隠し---全面墨ぬりや開示期限の1年以上の延長


# あわてんぼうの文書













⇒ ひとつだけ 矢野顕子×忌野清志郎

⇒ Akiko Yano & Kiyoshiro Imawano SEKENSHIRAZU 1992

⇒ 「泣きたい夜に」矢野まき 作詞作曲:中島みゆき 歌縁

⇒ 「旅人のうた」安藤裕子 作詞作曲:中島みゆき 歌縁

⇒ 地平線まで/安藤裕子


⇒ United Pursuit Band - 1st Corinthians 13(Radiance)

⇒ Set a Fire - Will Reagan & United Pursuit

⇒ It's Love - Children's Song - 1 Corinthians 13 - for Valentine's Day


⇒ コリントの信徒への手紙 第1章1-3節


⇒ コリントの信徒への手紙 第13章


・異言や預言とは

⇒ 「愛と預言」 天使たちの「異言」 神の言葉を預かるという意味での「預言」

⇒ 明治元訳での「異言」とは、お国訛りをあらわす「方言」



# メモ













相対性理論によると、重力などの影響で地の曲率に従って、レーザーなどの直進性の光が曲がったとすれば、それは時間や空間の歪みなどが原因で、観測者の視点からは相対的に曲がったように見えただけで、実際には「光は直進する」ようです。

※たとえ障害となるものがなくても、地の曲率に沿って「光は1秒間に地球を7.5周進む」ような事はないはずです。

⇒ 電波や光は曲がって進む? 屈折率の変化と電磁波の経路

⇒ 大気による電波の屈折













ニュージーランドの南極観測基地「スコット基地」では、夏の期間 10月後半から2月後半まで 太陽は一日中沈まずに水平線上にあり、12月でさえ白夜のような天候が観測できるようです。

⇒ Flat Earth Debunked: A time lapse of the 24 hour sun in Antarctica Frozen South: 24 hour Sun

⇒ 24時間太陽が沈まない南極のスコット基地で太陽をとらえた白夜タイムラプス映像が面白い!!













⇒ 全ての常任理事国の合意で、敵国条項がなくなる!?

⇒ 敵国条項の該当国である日本は、実際には主権国家どころではなかった!?

⇒ 国民投票の投票結果を決める要件とは?

⇒ アメリカ政府の決定に完全に従属する場合、日本政府は軍隊を創設できる。etc... “日米安保条約 第14条 日本軍”

⇒ 「米軍は日本を守らない!」という事実が米公文書によって明らかに!













⇒ 全ての常任理事国の合意で、敵国条項がなくなる!?

⇒ 敵国条項の該当国である日本は、実際には主権国家どころではなかった!?

⇒ 国民投票の投票結果を決める要件とは?

⇒ アメリカ政府の決定に完全に従属する場合、日本政府は軍隊を創設できる。etc... “日米安保条約 第14条 日本軍”

⇒ 「米軍は日本を守らない!」という事実が米公文書によって明らかに!













水平線は曲線ではない、曲線のように見える場合は、カメラのレンズや画像処理や加工、捏造の技術などが原因であるようです。

⇒ .@TimBorum earth is flat not concave. Water can never hold a curve. Water finds its flatness.

⇒ FLAT EARTH - Water is Always Level

⇒ Felix Baumgartner Space Jump World Record 2012

⇒ 魚眼レンズで撮ってる?

⇒ BUBBLES IN SPACE!













“ユダヤ人”を人種として定義することはできない。“ユダヤ人”という人種の身体的又は血統的、種族的特徴などを、人類学的な特定の人種として認識し、他の人種と区別又は分類し、その違いの比較又は検証、考察などにより、定義することなども不可能である。













・地上から太陽までの距離は、地上から地球の中心までの距離の、約23438倍(150000000000÷6400000=23438)という計算になり、途方もなく離れた距離であるとされる。

・地球の中心部分(外核・内核)は、常に高圧・高温・高密度の状態で、太陽の表面と同様に、約6000℃であるとされる。

・熱は、温度や気圧、分子密度などの高い部分から、低い部分へ移動する性質があり、遠赤外線のような電磁波による放射などによって伝わる。

・約6000℃という地球の中心部分(外核・内核)から、地上への放射で伝わるエネルギーは、太陽から地上への放射で伝わるエネルギーの約1/2500程度だけであるとされる謎。

・約46億年前から、地上に向かって、エネルギーを絶えず放射し続けているという地球の核心の部分が未だに冷えず、地上への熱伝導率が非常に低いという謎。













※キリスト人、仏教人、イスラム人が存在しないのと同様に“ユダヤ人”という人種や民族、血統や先天的な特徴や形質、性質などを持って生まれた人間などは存在しません。

※人種や民族、血統のような先天的な要因などが原因で“ユダヤ人”であると規定された人間の場合でも、イスラエルの帰還法によれば、他宗教への帰依や改宗によって“ユダヤ人”であるとは規定されなくなるとあります。

“ "Jew" means a person who was born of a Jewish mother or has become converted to Judaism and who is not a member of another religion.- The Law of Return ”


※“ユダヤ人”という呼び名は、“差別的なレッテル貼り”のようなものに過ぎません。ユダヤ教以外の世界中に無数に存在する宗教に対して、宗教の名称の後に“人”を付けて、ひとつひとつ定義する事などできないのと同様に、宗教名の後に“人”を付けて定義したところで、“でたらめな定義付け”でしかでしかありません。

* ※“ユダヤ人”を人種として定義することはできない。“ユダヤ人”という人種の身体的又は血統的、種族的特徴などを、人類学的な特定の人種として認識し、他の人種と区別・分類して定義することなども不可能である。













ルイジアナのポンチャトレーン(Pontchartrain)湖の全長約40kmの橋の建設の場合、地球の曲率を考慮すると、約120mの落差が発生するので、その分の橋桁を長くする必要があったけれども、実際には約5cmの橋桁が延長されただけで済んで、非常に長距離の橋梁の建設であっても、地球の曲率などは、ほとんど考慮に入れなくても、なぜかうまくいくそうです。

⇒ 橋の建設と地の曲率について

⇒ 地球の曲率の計算(Determine the Curvature on Earth)

⇒ 地球は、時速約1,700kmで自転しながら、時速約10万7千Kmで公転していて、さらに銀河系を時速約80万Kmで回転しています。# 超高速螺旋回転の銀河系の天体説 # 遠心分離機?













・古代イスラエルのヘブライ語やヘブライ文化、ユダヤ教、神道などの日本への伝来説があるとの事。

・形式主義や偶像崇拝、選民思想などの禁止や、それらの克服の為の教えなどが、本来のユダヤ教やキリスト教、神道、仏教、イスラム教などの宗教であるそうです。

⇒ ヘブライ語

⇒ ヘブライ文字/ヘブライ語(イスラエル)

⇒ ヘブライ文字で五十音図

⇒ 現代ヘブライ語から聖書ヘブライ語まで

⇒ ヘブライ語を起源とする仮名文字

⇒ 日本語とヘブライ語との類似説

⇒ 日本とヘブライの共通点



⇒ “天皇家はガド族”説

⇒ 日本神話・祭祀とアジア ~ガド族と秦氏・応神天皇~

⇒ 少し強引に天皇家とウランを結びつけてみる。



⇒ 現在、ユダヤ人と呼ばれる人々は、アブラハムの子孫ではないハザール人(白人)!!

⇒ 偽ユダヤ人(白人)の起源

⇒ 偽ユダヤ人の到来を予言していたイエス・キリスト



⇒ 偶像崇拝の意味するものは何か?

⇒ 偶像崇拝の禁止













本当やデマ、捏造の情報かどうかの判断材料や最先の開発者がいたかどうかの確認などにも使える、画像や動画、文章などの検索サービスとは、そもそも著作権侵害だった!?

⇒ デマ情報を見抜くための簡単なテク6つ 画像・動画編


# 世論誘導 # 偽旗作戦 # 偽情報 # 分断工作 # メディア・ウォー etc...













4月16日の熊本地震では、震源地付近の放射線量が約10~30倍に増えていて、自衛隊駐屯地などが震源地だったとの事。

⇒ やっぱり、震源地で放射線量が10-30倍に増えているようですね。

⇒ 熊本地震、自衛隊駐屯地の地下が震源だった

⇒ 熊本地方 ⇒ 自衛隊高遊原分屯地 ~ 阿蘇地方⇒ 自衛隊湯布院駐屯地が震源地

⇒ 「熊本地震」:熊本の地下から「謎の放射能」が出ているデータが登場!?

⇒ 九州の線量が上がっています netc.comは、会員制のサイトですが、日本列島は無料で公開しています。リンク先の画像を左側に移動して、日本地図を出してください。

⇒ netc.com













地熱や温泉熱、水力などの発電を推進する洸陽電機が凄いとの事。

▽<出典元のURLリンク一覧>▽

⇒ 洸陽電機のクリーン電源開発

⇒ 洸陽電機 温泉熱利用のバイナリー発電開始、長崎で

⇒ 長崎県雲仙市の「未利用」温泉熱、バイナリー発電で町おこしに貢献

⇒ 洸陽電機、関西エリアで家庭向けプラン―時間帯別料金を設定

⇒ 小型地熱・温泉発電の可能性(12):小浜温泉バイナリー発電実証事業結果

⇒ 【徹底比較】関西の新たな刺客、洸陽電機はどれだけ安い?

⇒【凡例】株式会社洸陽電機料金

⇒ みんながお勧めする新電力ランキング













新聞やテレビの報道は、一般的には、客観的な事実などを伝えているだけであるかのように思われているけれども、そもそも主観の入らない客観的な認識などは存在しないので、実際には報道する側の主観的な意図による編集や選択、構成などによって成立しているはずであるといえます。

⇒ 新聞やテレビなどのマスコミ報道は客観を装った「主観報道」「結論ありきの報道」である

⇒ マスメディアが伝えない“新聞・テレビの歴史と今”

⇒ 主観の入らない客観的な認識とは

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない 2

⇒ 主観の入らない客観的な認識は存在しない 3


# 完全な客観など存在しない













著作権法第10条によると、「事実の伝達にすぎない雑報及び、時事の報道は、著作物に該当しない。」との事。

⇒「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、著作物に該当しない。」


# 著作権法第10条










著作権法第32条の条件を満たしていれば、著作権者の許諾を得なくても、公表された著作物は、引用して利用することができます。その利用方法については限定されていません。

▽<出典元のURLリンク>▽

⇒「公表された著作物は、引用して利用することができる。etc...」 著作権法第32条

⇒ 「引用」として著作物を利用するために満たすべき条件とは


# 著作権法第32条













著作物の提示についての対価や料金、営利を目的としない場合、公表された著作物の上演や上映、公衆への伝達・提供などができるそうです。

▽<出典元のURLリンク>▽

⇒ 「著作物の提示についての対価や料金、営利を目的としない場合、上演や上映、公衆への伝達・提供などができる。etc...」(著作権法第38条)













⇒ ヘブロンで負傷したパレスチナ人を、イスラエル兵が射殺するところを撮ったパレスチナ人を、イスラエル人入植者らが脅迫

⇒ 昨年の7月にイスラエル人入植者によって、両親と弟を焼き殺され、孤児となった4歳のパレスチナ人のアハマド君。イスラエル人入植者によって、多数のパレスチナ人が殺害される理由はわからないはず。













小保方晴子氏のSTAP現象や山中伸弥教授のノーベル賞候補といわれるiPS細胞のようには、それほど世間的にあまり知られていないけれども、STAP現象の最先の開発者である東北大学の出澤真理教授のグループが発見した「Muse(ミューズ)細胞」の研究が、STAP現象やiPS細胞の研究成果の発表内容よりも、正しかった事が証明されつつあるともいえるそうです。

▽<出典元のURLリンク一覧>▽

⇒ Muse(ミューズ)細胞及び分離方法に関する基本的な特許が成立

⇒ 「Muse細胞」肝臓の修復・再生に関与

⇒ Muse細胞は生体内に存在する自然の多能性幹細胞

⇒【受賞・成果】iPS細胞を形成できるのは、Muse細胞だけである。

⇒ <iPS細胞>元はMuse細胞 東北大と京都大チーム発見

⇒ ノーベル賞候補「iPS細胞」の正体は、Muse細胞だった!

⇒ STAP現象に関する特許の最先の開発者は、小保方晴子氏ではなく、出澤真理教授である。

⇒ STAP細胞、、、理研より先に開発した者がいたのか!? デザワ・マリ氏とは…


# Muse細胞 # ミューズ細胞













↑このページのトップヘ